レギュラーコーヒーを美味しく飲むには

コーヒー豆を焙煎して挽いた豆を使用したレギュラーコーヒーは、淹れたてがおいしいです。インスタントコーヒーは、粉を溶かして、カップにお湯を注ぐだけで簡単に手軽に淹れることができますが、コーヒーのコクや味わいをもっと追求したいならレギュラーコーヒー豆を使って淹れて飲みたいです。レギュラーコーヒーでも、1杯ずつのドリップパックになっているものもあります。コーヒー豆の風味を落とさずに飲みたい時に1杯ずつ飲むことができるレギュラーコーヒーのドリップパックも新鮮な味わいが楽しめます。

コーヒーのドリップパックは、手軽に利用できるところが、お中元お歳暮、ギフトなどで喜ばれています。最近では、カフェインレスのデカフェや、エスプレッソ、カプチーノを美味しく飲むためのバリスタ、飲みたい時に飲みたい分だけ抽出できるカプセルコーヒーなどコーヒーの飲み方でもいろいろな方式が出てきました。しかし、風味や、新鮮さや、味わいを問うなら、やっぱりレギュラーコーヒー豆を使い、ハンドドリップで淹れる方式が一番美味しく飲めると思います。また、コーヒーを抽出するために使う水によっても風味に違いが出てきます。

例えば、軟水を使用すると酸味が強調されたり、コーヒーの味そのものの特徴が味に出やすくなります。硬水を使用すると、マグネシウムが多いために少し苦味が強くなります。好みのコーヒー豆に合わせて、水も選べるとより好みの風味に近づきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *