ペーパードリップに使用するコーヒーグッズ

自宅で手軽に本格的なコーヒーを淹れるとき、最も手近な方法がペーパードリップではないでしょうか。ペーパードリップはその名の通り、紙製のフィルタを使用してコーヒーを淹れる方法です。ペーパードリップに使用するコーヒーグッズは、紙製のフィルタとそれを支えるドリッパー、ろ過されたコーヒーを落とすサーバーです。挽き豆を計量するためのスプーンもあると便利なコーヒーグッズのひとつです。

ドリッパーは三角錐の底辺が直線になった形状が一般的ですが、正しい三角錐の商品もあります。三角錐のドリッパーを使用する際は紙フィルタも専用のものが必要ですが、一般的は形のドリッパーに使用するフィルタは手に入れやすく便利です。ドリッパーの材質は陶器からプラスチック製のものなどさまざまです。はじめてコーヒーグッズを揃える方にはコーヒーの温度を下げない陶器のものが傷もつきにくくおすすめです。

サーバーはガラス製の商品が多く、淹れながら中身の容量が確認できます。冷めてしまったコーヒーを直火で温め直すことができる商品も多く、この場合はコーヒーを淹れるとき以外にも少量のお湯を沸かすなど違う用途に使用することが可能です。コーヒー豆を自分で挽く場合はミルも必要です。ミルには電動と手動の商品がありますが、コーヒー豆を取り扱うお店では、購入の際に淹れ方に合わせた加減で挽くサービスもセットになっています。

その場合の料金はかからない場合がほとんどです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *