カフェインレスコーヒーなら体の影響も心配ない

勉強や仕事の合間にリラックスした時間を与える飲み物と言えばコーヒーです。コーヒーにはインスタントからレギュラーと言った種類から、ブラックや砂糖のみとミルク入りなど味わいにも色々種類がありフレーバーや味の好みは千差万別とも言えます。しかしコーヒーにはカフェインが含まれている事から、子供や妊婦さんなどは飲み過ぎると少なからず体に影響を与えてしまいますし、睡眠前に飲むと眠れなくなってしまう事もあるのです。コーヒーに含まれるカフェインには中枢神経を興奮させる事により覚醒や強心作用などがありますし、血管が収縮する事によって血流が悪くなる事から、妊婦さんの場合は胎児に十分な栄養を供給されなくなるとも言われています。

ですがコーヒーの香りと味わいは安らぎと豊かな気持ちを与えてくれる事から、妊婦さんでも飲みたいと思っている方は結構いらっしゃいます。そんなコーヒー好きの方にはカフェインレスコーヒーでなら安心して飲む事が出来ます。カフェインレスコーヒーは特殊な加工でカフェインを取り除いたコーヒーの事で、カフェインを取り除く方法としては有機溶剤の薬を使う方法と、薬だけでなく水も一緒に使う方法に、二酸化炭素を利用する方法があります。日本では有機溶剤を使用してカフェインを取り除く事は食品衛生法の規格基準に適合していないので、国内での加工だけでなく輸入も禁止になっています。

水を使った方法はコーヒーの成分となっているクロロゲン酸類も半分程取り除かれてしまうので、カフェインレスコーヒーで味わいと安全を求めるのなら、二酸化炭素を使用してカフェインを除去したコーヒーをセレクトすれば、普通のコーヒーと変わることなくカフェインの心配もせずに楽しむ事が出来るのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *