最近はやっているデカフェとは

自宅やオフィスで、コーヒーを飲む人が近年増え、自宅用のコーヒーメーカーやインスタントコーヒーによるマシーンが増えました。それに伴い、コーヒーの種類も多種多様になっています。コーヒーやカフェラテは好きだけれど、飲むと眠れなくなる、という人のために最近人気が出てきているのが、デカフェというコーヒーの選択肢です。デカフェとは、主に日本では、コーヒーや紅茶に多く含まれる、カフェインを取り除いた、または含有量が少ない種類のものを指します。

海外では、地域により、もとのコーヒー豆から換算して、デカフェのカフェイン量に規定が設けられていることがありますが、日本では、規格は特に規定されていません。カフェインとは、有機化合物の一種で、お茶やコーヒーに多く含まれ、中枢神経興奮作用があります。適度な摂取量では集中力が上がり眠気がなくなる効果が期待されるため、勉強中や仕事中に摂取する人も多い嗜好品です。夜おそくコーヒーや緑茶を飲んで、眠れなくなってしまうのは、カフェイン摂取のためです。

カフェインの効果にはかなり個人差があり、カフェオレ程度でも眠れない人から、エスプレッソコーヒーを何杯飲んでも全く影響せずに眠れる人まで、さまざまです。味が好きでコーヒーを飲みたいけれど、飲めない人のために、デカフェは有用です。リラックスしたいときに、時間を気にせずコーヒーを飲むことができます。ただ、100%除去されているわけではないため、カフェインに耐性がない人は、少し影響を受ける可能性があります。

大手コーヒーブランドでも、デカフェでのドリンクメニューや、すでに脱カフェイン処理をしたコーヒー豆を販売しているところも増えています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *