オフィスコーヒーマシーンの利点

オフィスコーヒーマシーンはお茶出しをする総務担当にとってありがたい機器です。来客時に気楽に呼び出され、お茶2つとコーヒー2つ、などと注文されると大変です。コーヒーが準備出来ていない場合はコーヒーメーカーに粉をセットし、お湯を沸かすところから始めなければなりません。そしてお茶もあるのなら倍で手間が増えます。

もちろん打ち合わせ終了後にも呼び出され、片付けをしなければならないのです。コップを洗うぐらいなら簡単ですが、コーヒーメーカーや急須の掃除は家でやるのでも面倒な掃除の一つです。仕事が忙しい合間にそんな作業を振られたら、やっていられないでしょう。しかし自動のオフィスコーヒーマシーンを導入すれば、その手間はかなり削減されます。

できれば打ち合わせの相手に、うちにはすごいオフィスコーヒーマシーンがあると自慢してもらい、お茶をコーヒーに統一してもらいましょう。打ち合わせ前の雑談としても有効ですし、コーヒーだけになれば準備する方も楽です。そして自動のマシーンならカップをセットしてボタンを押すだけでコーヒーが出るのです。砂糖とミルクを添えればそれだけで完成で、お茶出しの担当者が手間から離脱出来るのです。

ハイテクなコーヒーマシーンがある事は社員のモチベーションアップにもつながり、美味しいコーヒーがいつでも無料で飲める環境は他社から羨ましがられるものになります。多少会社としてのコストは掛かってしまいますが、それにあまりある利益があるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *